« 天窓の事故 | トップページ | きました。 »

2008年6月23日 (月)

濃い週末

 金曜日、友人のお誕生会で、芝居好きの方々及び女優さんと楽しく刺激的な時間を過ごしました。彼女は、初めての海外旅行を共にした、感覚の合う大切なお友達。お互いに忙しかったりしてほとんど会わない時期を経て最近また時々一緒に遊べるようになりました。築地の隠れがのような鶏やさんでした。女将で女優のコマサンはこれまたすてきな方でした。
 土曜日。まずはポリープの病院へ。7月に切ることに決まりました。そして、手術前の検査をいろいろして帰宅。その後、中学からの友人とお茶して、1年近く温めてしまった誕生日とクリスマスプレゼントを交換し、夜に行われる同窓会へ繰り出しました。
 実は、この同窓会、同期の、芸者置屋の女将まつ乃家まりこさんを励まそうと開かれました。彼女は現在闘病中ですが、お座敷療法といってお座敷にも出ています。彼女とは、小学校2年生で同じ住宅に引っ越して来てすぐ友達になりました。お姉さんがいておませさんで、当時の私はまったくしらなかったような女性の体のことなどを教えてくれたのを今でも覚えています。中学のころは、精神的にも肉体的にも大人と子どもくらいの開きがあったせいか、クラスが同じにならなかったせいか、ほとんど親交はありませんでした。大人になってから、美しくメイクをして、きれいなかっこをしている彼女に出会うとまた言葉をかわすようになり、女としてもっときれいにしていなければ、といつも思うばかりでした。
 そんな彼女のドキュメンタリーが放映されたことをきっかけに、みんなで集まることになり、人生初めての芸者遊びを体験してきました。日本文化というものについて考えることが増えている今日このごろ、そういう意味でも歌や踊りが興味深かったです。それと、地元の伝統などについても改めて知ることができました。
 お座敷のあと、地元に戻り、なんと朝までコース。最後はカラオケで、もちろん一曲も歌いませんでしたが、楽しい時間でした。同業者になっている同級生と、職場でのスタンスとは違った自由な立場で自由に語り合えるのもよかったし、いろんな所でみんながんばっているんだな、とパワーをもらいました。今日になって、あちこちからメールが来て、写真やら、次の予定やら、とびかっています。わたしたちの世代も、この地元も捨てたもんじゃないじゃん!その地元で働けるのもいいかもしれないです。

| |

« 天窓の事故 | トップページ | きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濃い週末:

« 天窓の事故 | トップページ | きました。 »