« オクラ再び | トップページ | マイ・ブルーベリー・ナイツ »

2008年6月 7日 (土)

コブつき

 ネットで調べてよさそうだった耳鼻科を受診してきました。

 そこには、音声療法士(っていう名前だったかどうか記憶が曖昧ですが)の先生がいました。放送室みたいな所に入って、日付と名前から始まって、「えー、あー、いー、おー、うー」とか、「セロ弾きゴーシュ(宮沢賢治)」の一節の音読とか、キーボードの音階に合わせて声を出したりとか、して録音しました。その後、耳鼻科の先生がのどに内視鏡を入れて、さらに声を出したり、えっへんとやったりしてVTR撮りして、映像を見せてもらいました。

 結果。7年くらい前に鼻から入れた内視鏡で見たときは「できかかっていますね」だったコブが左右に一つずつ育っていました。声帯がぴったり閉じず、隙間が開いたまま発声している様子も初めて見ました。もう7年くらい続いている症状で、だんだんひどくなっているので、たぶん取るしか無いのだと思います。もうしゃべらないでいれば治るレベルではなくなっているようです。
 診察の後、再度、音声療法士の方と放送室に入り、声帯に負担をかけない声の出し方のトレーニングのレクチャーを受け、やり方を練習してきました。2週間やってみて再度診察を受けることになりました。今日も、「近頃は先生たちも夏休みは全部休みというわけではないんでしょ?」なんて話題も出たから、たぶん次回手術の日程を決めることになるのかな。切った後、一週間弱は完全に沈黙していなければならないようです。

 今年は仕事中心でほとんど遠出して遊ぶことがないのですが、ついでに体のメンテもできる一年になりそうです。

 屋外で数十人相手にマイクなしで声が通るし、ほとんど声が嗄れることもなかったので、声は強いタイプだと思っていました。今日、聞いた話では、いきなり強い声を出すと声帯がバンっとぶつかるような動きになり負担が大きいそうです。これは、すごく思い当たります。いつも第一声が一番大事とばかりに、ハリのある声をパーンと出しています。これがたたったのかもしれないと思いました。
 ポリープをとっても、これまでと同じ声の出し方や使い方をしているとまた同じ場所にポリープができるそうなので、いずれにしても、今日教わったトレーニングを続けることが大切そうです。
 あとは、乾燥が大敵で、10分に一度水分を取るようにとの指示もありました。仕事中は無理ですけどね。
 
 2958覚悟はしていたけれど、9時過ぎに受付をして、全てが終わったら1時すぎでした。5000円というのもびっくり。

 病院の近くに見つけた「ヒュッテマンクス」という英国式カレーのお店でお昼を食べて帰ってきました。辛さを追究するタイプのカレーではなく、デミグラスソース系とでもいうのかな。牛スネ肉のカレーを食べたのですがとても美味しかったです。

| |

« オクラ再び | トップページ | マイ・ブルーベリー・ナイツ »

コメント

ポリープの手術って身近な人から聞くのは初めて。びっくりしています。お大事に。。。

投稿: benjamin | 2008年6月 8日 (日) 13時05分

全身麻酔だけど、すぐに終わる手術のようです。成功率は限りなく100パーセントに近いそうですし。

投稿: 8 | 2008年6月 8日 (日) 23時10分

お大事にして下さい。
1週間の沈黙って辛そう。

投稿: sin | 2008年6月13日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コブつき:

« オクラ再び | トップページ | マイ・ブルーベリー・ナイツ »