« 晴れたので | トップページ | 今頃思いつくなんて! »

2008年5月 8日 (木)

8組のビートルズ

 九州からカブトムシおじさんがいらっしゃいました。牧場を経営されていて、副産物として良質の堆肥を作りながらカブトムシの幼虫を配り命の大切さなどを感じてほしい、という活動をされています。
今年は、東京の子どもたちにくださるそうで、8組の子どもたちのところにも来てくださったのです。 事前に申し込みをして、自宅で飼うことにしていた子は10人くらいでしたが、今日、理科の学習も兼ねて、全員が太さ直径2センチ長さ10センチくらいある特大の幼虫に触れて飼育箱の餌(土)の上に置く体験をしました。その後、幼虫を置いた飼育箱を日光の当たる場所に置いて、幼虫が動き始め土の中にもぐるのを観察しました。
 一見動かず表情もない生き物に触れ、動くところを見ると、一気に愛着が生まれます。自宅で飼う申し込みをしていなかった子の幼虫はクラスで飼うことになっていましたが、やっぱり自分で飼いたいという希望者続出。おじさんは、家に帰ったら、飼育箱からもう一度幼虫と土を出して、今日学校でやったことを家の人の前でやってみて一緒に観察するようにと話していました。私も、手で触れ、動く幼虫を見てかわいいなと思ったので、きっとお母さんたちにも伝わることでしょう。
 8組に残った幼虫が無事に育てようと思います。
 ほんとにこの仕事を初めて、生き物が好きになりました。今年は、カイコも飼う予定です。

| |

« 晴れたので | トップページ | 今頃思いつくなんて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8組のビートルズ:

« 晴れたので | トップページ | 今頃思いつくなんて! »