« To Do リスト | トップページ | だまし絵的バッグ »

2008年5月 4日 (日)

ブルーベリー

 連休2日目。
仕事がらみの連絡文書作り、と昨日からやっている、グループ会議室整備にはまっています。
天気が悪いので、実家まで自転車(見積もり4時間くらい?)は延期。
 それでは、と、現実逃避できるマッサージを予約しようとがんばりましたが、
どこも長いコースはいっぱい。そこで、足をちょこっときれいにしてもらって、整体へ。
体調もなんだかぱっとしないので、遅いお昼を食べながら読書。

 重松清「ブルーベリー」。
最初の一ページを読みながら、ひっかかる。
 山手線の「オモテ」は、目黒から池袋だというくだり。
それに対して「ウラ」は日暮里、上野などの東半分だというのです。
意義あり〜!!
確かに新宿や渋谷はオモテでもいいかもしれない。
でも池袋はオモテというのはちょっと違うような気がするのです。
というのは、ここには記述されていない部分に馴染んでいて、社会人になるまっで新宿より向こうと秋葉原より向こうは縁がなかった者のかたよった見方でしょうか?
 そんなことをひとしきり考えながら、普段あまり触っていなかった所に触れたような感じのする物語を読む。主人公が昔出会った人にまつわる短編集です。そして、主人公とほぼ同世代なので、出てくるお店や曲が、どれも懐かしい。
 今日はそういう日だったのか、読書をしていたパスタ屋さんのBGMが、70ー80年代ダンスミュージックで、読書を中断してパスタに集中しながら、最近思い出すこともなかったようなこと〜友達がタケノコ族だったことや、初めて原宿に行った日のこと〜なんかを思い出していました。
 地元から一歩も出ない連休もいいものです。

| |

« To Do リスト | トップページ | だまし絵的バッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー:

« To Do リスト | トップページ | だまし絵的バッグ »