« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

皮切り授業公開

昨日は天気もいいのに一歩も外に出ず。冷蔵庫の中身を見繕って食べながら、研究をのろのろとすすめる一日。さて、本日は、研究授業です。子どももゴールデンウィークの谷間でしかも休み明けで落ち着かないだろうなあ。でもきっと彼らはがんばっちゃうんでしょう。無理せず。無理させず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

告げ口

 友人のブログを読んで、コメントしようと思ったら、長過ぎて受け付けてくれなかったので、今日のネタにします。

 今年の8組は3年生。6年生に比べると、格段に多いのが、言いつけ口。
あまり熱心に聞いたり、一方的なその情報を鵜呑みにして、シドウしようとしたりすると、どんどん増えるのが常。
 そこで、告げ口に来る子(中学年くらいまで)には、まず何もコメントせず、うんうん、と話を聞いてから、「で、わたしに教えてくれる前に、◯◯ちゃん(本人)に注意してくれたの?」と言うことにしている。たいてい、「言ってない」と答えるので、「そういうことはその場で言わないとなかなか伝わらないから、まずやさしく『こうした方がいいよ』と声をかけてね。それでもダメだったら言いにきてね。でも、教えてくれてありがとう。」と続ける。まあ、それでも、同じ子が何度も告げ口にくるんだけど、だんだん減ってくるのは確かです。

 集団を見ている立場としては、こういう情報を子どもからまったくもらえない状況になるっていうのもダメなんだけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

アイアンウィーク

25日の朝のニュースで、「明日からゴールデンウィークです」と言っていた。まったくもってピントこない。しかも金なんかじゃない。鉄週間だよ。きょうも仕事が頭の片隅にありながら、マッサージのもみ返しにごろごろだらだら時々仕事だった。後半は、仕事するにしても有意義に過ごそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

癒しタイム

 ひさしぶりにマッサージに行って来た。
きょうは、友人の行きつけに同行。銀座とは思えない怪しいビルの7階。
とってもリーズナブルなお値段設定。
肩がぱんぱんにはっているのはわかっていたけれど、こりすぎていて、ボールのようにぐりぐりしたところがある。これをほぐそうと、強くもんでもらって、痛気持ちいい時間でした。
 その後、ワインとイタリアン。が、話すのに夢中で、「閉店です」と声をかけられてから、急いでワインを飲み干しました。発散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

夜のこいのぼり

上に金の飾りのついた棒につながれ、地面と並行に泳ぐ鯉のぼりは久しく見ていない。

川の両岸にはられたロープにたくさんの鯉のぼりがつながれているのを初めて見た時、とても新鮮だったけれど、都会で見かける鯉のぼりはこのごろ、建物と建物の間で泳ぐものばかりである。
広い土地がある所では今もオーソドックスな鯉のぼりが見られるのだろうか?P4250036_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

6040

かれこれ10年近く着ている、シェラデザインのマウンテンパーカー(オレンジ)。ゴアテックスではないけれど、多少の雨なら、繊維が膨張してつまり、防水仕様になるというクラッシックなハイテクもの(?)である。綿素材なのでもっぱら天気のいい日にしか着ていなかったのだが、本日威力を発揮する時がやってきた。

先日書いた、バレーボールの試合(ストレート負けできっかり45分で終了)が終わって、自転車に乗って帰ろうとすると、予報通り雨がふっている。ジャージの上に6040を羽織り、フードをかぶって漕ぐこと20分。パーカーはびしょびしょになったけれど、体はまったく濡れていませんでした。すごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ウサギとカメ

「ウサギとカメのお話は何を伝えんとしているのか」と問われて、考えたことがなかったなあ、と思った。

単純に、地道な努力の尊さを伝えているだけではない。競争することになった後、ウサギはカメだけを見て行動し、カメはゴールだけを見て行動した。他と比べて勝負するのでなく、目指すところを見て勝負するのだ、という寓話であると。

某教育長の話の中に出て来たのであるが、考え始めたところで、当然話者の解釈が耳に入ってしまったので、自分なりに考えることはできなかった。いろいろ悪口を言われているが、話はおもしろく私の心には届いた。この後の「感情労働者」(c)米カリフォルニア大学ホックシールド氏 という話もうなづけるものであった。

どんな場面でも心が動くことがあると思うと、居眠りしている場合ではないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

いつまで続く?

やってきました。バレーボールのシーズン。個人の娯楽が少なかった時代の遺物ともいえるイベント。職場対抗のトーナメント戦。若手男子が骨折中で人材不足の中、1年ぶりに練習。レシーブとサーブはまあまあ。でも跳べません。試合は木曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

夜空ノムコウ

スマップの歌の中で一番好き。テレビで久保田利伸サンもそういっていた。きょうの帰り道、夜空のむこうに八重桜が満開だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

美容室にて

今の髪型に飽きて来た。でも、次にしたい髪型がない。ばっさり切ろうか。外遊びの予定もあまりないので。意外かもしれないけど、アウトドアには、長い方が便利なのである。とりあえず結んでしまえば、さまになるから。シャワーなしのキャンプでショートは、ぼうしをかぶるしかないのである。
ってわけで、美容室で美容師さんに相談。数ヶ月後に、変えるということでおまかせにすることにした。
どうなるか??その前に美容師さんが、覚えているかどうかも不安だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ヒーローズ

最近テレビというと、海外ドラマが中心である。で、テレビを付けると、ヒーローズ一挙放送中であった。日本人が登場するという親近感もあって、ながら視聴しました。いろんな登場人物の物語が同時進行で描かれているので、ながら視聴だとわけがわからなくなりました。今回ははまらないと思います。
THE X-FILEは、今年映画の2作目が公開されるので、国内外のファンサイトは盛り上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

やっと金曜日

今週も、木曜日に以前の同僚との飲み会で早く職場を出た以外は、毎日9時まででした。それでも、まだ残っている仕事。毎週土日もあてにする毎日ではいかん、のですが。仕事があるうちがハナ。仕事に追われるのでなく追いかけろ。
焚き火したり海を見たりしながらぼーっとする時間も作りたい。突然で、しかも短時間の遊びに誘える人は、あまりいない。となると、一人キャンプデビューの日も近いのだろうか。ちょっとコワイからたぶんできないなあ。一人ハイキングはできてもテント泊はねえ。今シーズンのスキーは私の中では、すっかりシーズン終了だし。贅沢なマッサージやエステで癒されるだけでもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

文鎮

習字に使う文鎮ときいて、どんなのを想像しますか?書道をたしなむ方は、立派な青銅色のものなどを想像するかもしれませんが、多くの読者は、銀色で、約1センチ角の棒型で、25センチくらいのものを思い浮かべるのではありませんか?
今時の文鎮@子ども版。金属そのままでなくプラスチックで覆われていて(これは時代の流れで当然でしょう)、12センチくらいのものが2本で1セット。ちょっと前からこういうのが一般的になってきています。
半紙の上に文鎮を置くと上部の余白が大きくなってしまい、紙に文字がおさまらず最後の文字は小さくなってしまうということがよくあるのですが、2本に別れているとこれが解消できるのです。半紙の右上と左上にハの字型に文鎮を置くのです。そうすれば、紙の上の方から文字が書けるのです。単純だけど画期的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

内科健診

保健室に入ると、酒くさい。気のせいじゃない。終電間近の電車と同じ。そういえば、去年も感じたんだっけ。ずっと前、ツベルクリンで皮膚を縫うように針をさしてしまうご恒例の方もいました。そういえば校医さんってどうやって決めているのか知らない。
しかも、この早い時期の設定で、数々の問診票などを始業式に配布して、名前も覚えていない子どもたちからもれなく回収しなければならないのは、ちょっときつかったです。養護教諭からみれば、なるべく早い時期に全部終わらせたいのでしょうが、既に、ギョウ虫検査も、尿検査も終わっているってちょっとやりすぎだと思うのは、一般教諭の甘えなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

CD

20年以上使っているコンポの機嫌がわるい。今時必要ない、ダブルカセットとCD5枚入搭載のものである。ちょっと前に、帰宅してCDをかけようと、お皿を出したまま、何か別の用事をしてそのまま一晩忘れてしまったら、次からCDがかからなくなってしまった。
あーあー。もうだめかなと思っていたら、市販のCDはかかるということがわかった。焼いてもらったものはだめなんである。でも機嫌が悪くなる前は、焼いてもらったCDも聞けたんですけどね。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

歩いた方が速かった

朝、7時15分過ぎに駅に着くと、電車が来ない。まだ時間に余裕があるから待ってみる。7時半をすぎてホームが人であふれてきたし、これはそろそろ別の手段をとった方がいいな、と改札を出て、近くのバス停まで歩く。これが間違いだった。その道はほぼ1本道で常に混雑している。ちょっと遠いが、並行して通っている別の電車の駅まで歩くべきだったのです。
バスがやっと来たのが8時ごろ。職場に着いたのは8時半過ぎ。歩いても45分あれば着くのだが、雨がふっていたので歩くという選択肢はなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

昼ビール

池袋キリンシチーにて。ブラ巧いスター(ナイスな変換だ)4。ハーフ&ハーフ7。ラガー4。一番(チルド)1。ツードックス1。ハートランド2。GF ジュース1。2年ぶりに会った3人で。
「あんたは、結局そうやって楽しんでるんだよ」なんてずばっと言ってくれるのがうれしかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

珈琲

最近のお気に入りは、ガヨマウンテンという豆。あまり癖がなくこくがあってまろやかな感じ。カレーみたいな表現だな。朝、ぼーっと音楽を聞きながら、見るでガリガリやって入れる至福の香り。
danchuに美味しい入れ方(ドリップ)がのっていたので、手に入れて改めてやってみる。が、1人分だと、よっぽど細く湯を注がないと、丸く盛り上げることができず、すぐにフィルターの方に流れてしまう。マグ2杯分を一度に入れているのですけれどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

長かった1週間

毎日7時過ぎに出勤9時に退勤でした。長かったー。つかれたー。それでも、週末の宿題が15個もある。今週始業式だったなんて信じられない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

あれから10年以上

キャンプやカヌーの楽しさに出会ったのは1997年。その時ユーコン川を一緒に下った仲間と会った。あの8日間がなかったら、今の自分はないなあと思う。スキーもなんとなくやめてしまったかもしれないし、キャンプも、バックパック旅行も、もちろんカヤック旅も、ニセコや沖縄通いも、あの川下りがスイッチになっている。「ツバメ号とアマゾン号」にはまった小学生の体験や、一日中海につかった臨海学校の体験など、ルーツはたくさんあるのだけれど、あの時スイッチが入らなかったら、休日の過ごし方はまったく違っていたことだけは確かです。
海と山だと、海の方が近いんだなあ。ちょろっと、漕ぎにいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

学校を百科事典に

↑が、今年のわたしに科せられた大きなプロジェクト(研究)のテーマです。簡単に言うと、空間も、事物も、人も、歴史も、環境も、目に見えるものも見えないものもひっくるめて、いつでも使える学習の材料として子どもたちが、好きなときに取り出して使えるようにするというものです。
IT化することも含めて環境を整えると同時に、自分で調べたり、学んだことを百科事典の記事にしたりする力を育てることに重点を置いています。
産みの苦しみは当然ありますが、楽しんでいます。(と、いつまで言っていられるのだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

もう一つの入学式

きょうは、多くの中学校の入学式である。旧8組の進学先は、全部で7校。一番大勢が進む中学には大ボスと一緒に出席。その他の6校には祝電を手配済み。私立の学校に出身校から祝電が届くのはめずらしいらしく、式場で読まれました、という報告の電話が何本かかかってきました。
久々の小さい子たちなので、きめ細かくやらねば、と給食の盛りつけ指導に集中していたら、隣の学校に行ったワルオちゃんたちが、教室の後ろに入ってにやにやしている。まあ、来てくれるということは、それほどひどい2年間じゃなかったということでしょう。嬉しいけどあまりしょっちゅう来るんじゃないぞー。今を楽しめ今を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

出会い

平成20年度スタートです。今年の8組は3年生25名。入学式までの短い時間に校庭の真ん中で、ラブレターわたして、「ファイトォ〜8組〜!」とやって、さようなら。最近、このパターンが恒例です。
その後の入学式で。私の役割は、新入生の担任のダミーのような仕事でした。教室での子どもを見ながら、式場の座席まで誘導するのです。大ボスが「みなさんの、担任の先生を発表しますよ」というと、キラキラお目目がいくつも私の方を向いている。あー、だますつもりはなかったんだけど、ごめんねー!
◆ 毎日日記を書く、と宣言したものの、仕事漬けになる今年度。つまらない内容になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

平日?

職員室の戸をあけた瞬間そう思いました。それくらい大勢の人が休日出勤していました。今年はカレンダーが悪いからかなあ。月曜日始まりだから、ほとんどのことがすぐに本格稼働するのでそうじ当番表とか給食当番のシステムとか全てはっきりさせておかないと始業式の翌日から動きません。
といいつつ、わたしが今日やった仕事はデスク周りの片付け。資料を引き出しにおさまるだけに減らしました。これで、隣の女子にまず机上をかたづけろといえます。
さて、明日まで天気がもつといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

o

本日昼ごろかつて山の手線で一番地味だった駅付近で、子どもたちのブラスが演奏する。その引率係なので今日も出勤。終わったら、買い物でもしたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

始動

まったく遊ばなかった春休みが終わります。子どもが登校し、入学式の準備。新しい8組の準備。
新しい相棒は3年目の女子。鍛えがいがありそう。
デスクの引き出しあけたまま帰宅してしまう、飲みのこしのお茶をカップに入れたまま放置。各部屋の机と椅子の数を新年度用にそろえるための指示書作りに1日半かけてしまう。かんたんに「そういうのわかりません」と言う。「おまえなんか実習生以下だ!」と怒鳴られても「あたし、あんまり気にならないんです」と落ち込んでいなかったので、どうやって育てるか。。。。お給料をもらいながら働いているということをまずは自覚させねば。
そして、人に厳しくするためには、やはり自分も。です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

em-one

その研究がらみで、イーモバイルという端末を使う。つくはずの7桁の予算がゼロになったり、いろいろあり、当初の計画よりも縮小はされたけれど、懸賞論文を書いていただいた賞金で端末や無線LAN環境をちょこっと整備できるようになり、本日端末の業者さんと会った。
うちのような使い方をする人のために、新しい料金プランを作ってくれたそうだ。ほんのちょっとだけれど、ありがたいことです。そして、1月23日の発表会当日はデモ機を貸していただけるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おりてくる

研究をすすめていると、時々何かが乗り移ったように、展望が開けたり、説明したりできることがある。ひらめきとでもいうのか、自分の中から次々にアイディアが生まれイメージが広がり、言葉や図などを使ってうまく伝えられる、そんな瞬間が時々ある。
きようは、まさにそんな一日だった。今年度の研究を推進するチームの第一回の会議。30分という短い時間の中で、新しく加わったメンバーに、昨年度までの学校構想と研究構想と顧客の実態をかいつまんで伝え、さらに今年度の方向性を示し、仕事の分担をしなければならなかった。話しながら、自分に何かが取り付いているような感じがした。迷いがなく明瞭に話すことができたと自覚していたけれど、大ボス、中ボス両方によかった、わかりやすかったと言われ、ちょっと嬉しかった。
この「おりてくる」感覚は、以前、別の研究をしていたときに、同僚から言われて自覚した感覚だけど、周りがどう思うか、のようなことを全部忘れた瞬間に来るようだ。計算や出し惜しみをせず、今自分がもっているものを全部つかってそこにいるメンバーと最善をつくそう、ということだけを考えているときに来るのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

さくら

昨日から朝7時に自転車で家を出て、ちょっと遠回りしながら近所の桜並木をめぐって出勤している。きょうも葉が出る前のピンク一色の桜をたっぷり味わった。
子どもの頃、学校の行き帰りに、振り返って眺めるのがお気に入りだったポイントがある。そこから見る風景は、いわゆる「絵になる」風景として写真も撮らない頃だったけど大好きだった。左右から張り出す桜の枝ごしに、踏切の表示がアクセントになっていて。
そこにも立ち寄ってみた。開かずの踏切、と呼ばれていたその場所は、今は、地下道ができていて、そのため周りも整備されてしまったので、うす桃色の花は相変わら美しかったけれど、黄色と黒のアクセントはなくなっていて、絵になる幹事は薄れていました。
川沿い、線路沿いをくねくね走り、最後は樹齢100年になる職場の桜並木をくぐり、仕事三昧の春休みの一日がはじまりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

ローリー氏逝く

次の週末は南の島と風をはらむ船に思いを馳せながら海を見に行こうと思っていた矢先、モニターに訃報が。ローリー・イネステーラー氏が亡くなった。

1997年、初めてカヌートリップをした帰り、ホワイトホースの空港で見かけたのが出会いといえば出会い。その次の年も同じ空港で見かけた。そして、2000年(だと思う)まだ辻にあった沖縄カヤックセンターの2階で海旅を終えたローリー氏と朝方までビールを飲みながら、カヤックについて、海について、ユーコンの話をした。

翌日から海旅に出るわたしは、氏からカヤックトリップでの便利グッズとしてジップロックのタッパー型のものを教えていただき、さらに、シート状のビオレメイク落としがシャワーのない海旅の陸上生活を気持ちよくする、と旅の残りをジップロックタッパーに入れてプレゼントされました。それからというもの、ジップロッックタッパーは私の持ち物の定番になっています。氏は翌朝早い飛行機に乗る予定で、寝ると起きられないからいっしょに飲もうよ、と誘われて楽しい時間を過ごしました。元気なおじさんでした。

言葉を交わしたのは一度きりでしたが、カヤックの先駆者である氏のことは印象深くのこっています。
心からご冥福をお祈りします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一年の計はエイプリルフールにあり

本日より新年度です。さて、今年度はどんなトシにするか、といろいろ考えていますが、いつものように手帳にやりたいことを書き出して、整理しています。
仕事上の大きなプロジェクトが今年度の最優先事項です。でも、春休みまったく日常を離れた遊びをせずにいたら、ちょっと行き詰まり感があるので、適度に遊ばないとだめですね。
今年度「時は金なり」時間をテーマにしたいと思います。
 自分の記録のために毎日ブログを書く!
 7時に家を出る。
 オンタイム。
 〆切を守る。
テレビを見ていたら、おばかタレントが、今の気持ちを四字熟語で表して下さい、と言われて同じ言葉をあげていたのでちょっと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »